アイマグブログ―さきやま接骨院 崎山 浩平

imag049.exblog.jp ブログトップ

ゲートビューによる姿勢の変化

テレビの放映のお陰で姿勢や歩行に対する問い合わせを数多くいただき、姿勢分析をされる患者様が多くなりました。


姿勢とは一般的に立っているだけの状態を見る事が多いのですが、実際に身体を痛めたりするのは90%以上が動いている時です。ですから勿論、起立している姿勢も大事ですが我々治療家としては歩き方はもっと大事です。


ゲートビューによる姿勢分析をしていただいた方は症状により手技による矯正を行うかバランスボールなどを使ったコアトレーニングを行うかインソールによる歩行改善を行うかを我々が診断させていただき、その人に最適な方法で治療させていただきます。


また一度計測された方はゲートビューのデータが残っておりますから計測後、約一ヶ月ぐらいを目安に再計測される事をオススメします。そこで前回とのデータの比較を行い改善されているポイントと改善されにくいポイントを把握して更に効率良く改善出来るように調整させていただきます。


本日の患者様は1年以上ぶりですが前回、矯正用のインソールを使い歩行矯正を行なっており今回、再計測を行い比較させていただきました。


f0222384_199534.jpg



左に大きく重心がかかっております。全体の60%以上です。もちろんベストは50/50が良いのですが、今回の患者様は右足が過去の事故により約2センチ短くなっておりました。
そこでインソールにて左右バランスを合わせる様に調整させていただき履いていただいておりました。


そして今回のデータです。




f0222384_199635.jpg



色の濃い所が足の圧力の強い所ですが、明らかに前回より圧力が軽減しております。また左右バランスも51/49まで戻りました。本人曰く最近は人から「歩き方が変わったね」と言われる事が何回か有り、そう言われてみれば変化を計測していなかったと思い出し、今回再計測していただきました。本人も、この靴だと歩く事が楽だと言っていただき又、今回のデータの変化も実感し喜んでいただきました。


こういう時が仕事をしていて一番嬉しい時ですね。仕事の疲れが仕事で取れる様な気がしますね。


正しい姿勢と歩き方を身につけたい方は、是非当院までご相談下さい。
[PR]
by imag0490 | 2011-05-27 17:24
line

さきやま接骨           院長 崎山 浩平

地元高校を卒業後、金沢・兵庫・アメリカでの修行を経て2005年に開業

趣味は、「行動すること」仕事でもプライベートでも旅行や勉強会など県内外を問わず直感で行動します。


by imag0490
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31