「ほっ」と。キャンペーン

アイマグブログ―さきやま接骨院 崎山 浩平

imag049.exblog.jp ブログトップ

骨盤の歪みと短下肢

骨盤の歪みに続いてよく聞かれるのは「脚の長さが違うんじゃないか?」と、よく言われます。我々の専門的には「脚長差」と言い、長い短いの差の事を言います。脚長差には大きく分けて2種類あります。機能的脚長差と構造的脚長差です。一般的には機能的脚長差が多いです。構造的な脚長差は、本当に実寸で骨の長さが違う方です。生まれつきの方や事故やケガ、または関節の変形で起こるタイプです。この様な脚長差の場合には脚を引きずる事が多いです。3センチ以内の構造的脚長差の場合はインソールで対応します。但しクツもカカトの深いクツに限ります。左右差を合わせるので、この様なタイプには有効です。

機能的脚長差の場合は色々ありますが、これがいわゆる骨盤の高さが違う事があります。骨盤が前傾したりしていると、それに合わせて脚も引き上げられたりして長さが変わったりする事があります。ですので「長さが違うから脚を引っ張ったらいいんじゃない?」と思われますが人間の体は、そんなに単純ではないので引っ張っても変わらなかったりします。ですから骨盤の前後を把握し正しい位置に戻す事が大事です。脚長差があるままで骨盤がキレイな人はいません!骨盤が歪んでいて姿勢がキレイという事もないです。体はトータルバランスが大事です。モチロン内臓も同じ事が言えるので内と外のバランスも大事ですね。

医食同源だけでなく医美食同源ですね。美と医と食のバランスが大事です。これは女性のキレイだけではなく男性のカッコいいにも当てはまると思います。健康で強いオトコはカッコいい!と、当たり前の事なんですけどね。
[PR]
by imag0490 | 2012-10-29 15:10
line

さきやま接骨           院長 崎山 浩平

地元高校を卒業後、金沢・兵庫・アメリカでの修行を経て2005年に開業

趣味は、「行動すること」仕事でもプライベートでも旅行や勉強会など県内外を問わず直感で行動します。


by imag0490
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28